CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
台北〈2004~2005年版〉
台北〈2004~2005年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
台北〈2003~2004年版〉
台北〈2003~2004年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
No.45 屹立
0045

特集・TAIPEI 101 -10-

とりあえず今日でひとまずTaipei101特集は終了します。
今まで撮影したTaipei101の中で一番気に入っています。

明日から旅行に出かけます。
旅行先でも可能ならアップしたいと思いますが、不可能であれば次回は来週土曜日となります。

2004年5月30日 台北時間 17:41 撮影
| TAIPEI 101 | 14:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
No.44 柱の間から
0044

特集・TAIPEI 101 -9-


おなじみ國父紀念館の館内入り口、階段を上り終えたところにある柱の間から。

背後には館内入り口の扉とその奥には、孫文公が鎮座し、その両脇に兵隊さんが護衛しています。

正時には規則正しい、迫力のある護衛の交代式が繰り広げられています。観光に来られる方は9時ちょうどや10時ちょうどなどタイミングよく正時に館内に入ってみることをお勧めします。交代式が見られ得した気分になります。

中正紀念堂も同様です。


2004年4月22日 台北時間 14:25 撮影
| TAIPEI 101 | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
No.43 復活
0043

特集・TAIPEI 101 -8-

タイトルと写真の内容には何ら関係はありませんが、JUGEMの復活を願ってこうつけました。

正直、他のブログに移ろうか迷ったり、実際他にもブログサイトを開きました。
しかし、ここまで40枚以上の写真を掲載して途中で断念するのもどうかと思い、またせっかく縁があってJUGEMに決めたのでこのまま応援しつつ続けていこうという決心がつきました。

途中で途絶えてはしたもののJugemさんの復活とともにOptio.comも復活です。このまま連番でいきます。
このブログの夏休みをいただいたと思えばいいのです。

でも、今度は私の方が来週は休みです。

プ〜ケットへ台湾生活の卒業旅行だ〜!

2004年5月8日 台北時間 10:51 撮影



| TAIPEI 101 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
No.42 下は工事中


特集・TAIPEI 101 -7-

お久しぶりです。
写真は先週金曜日に掲載し、記事も長々と書いたのですが掲載されずにそのまま寸断。
Jugemさん勘弁してください。。
他のブログに乗り換えようとも思いましたが踏みとどまりました。

先週書いた内容は忘れてしまいましたが気を取り直して、Taipei101。

Taipei101の下界に目を転じますといまだ工事中のところがちらほら。
工事はいつ終わるんだろうか?と疑問に思います。
Taipei101は現在のところ世界一の高層タワーですが、そのうち上海のタワーに抜かれるとのこと。
いつかはわかりませんが、工事が完成する前に既に抜かれているような気がします。
| TAIPEI 101 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
No.41 らしい看板


特集・TAIPEI 101 -6-

TAIPEI101の入り口近くにあった、TAIPEI101のふもとに飾るのににふさわしい看板。
看板に登場している人々がTAIPEI101を見上げている写真です。
看板のテーマが「広告」なのか何なのかは忘れました。

TAIPEI101のアピール看板なんでしょうね。きっと。


さて、今日から私の4年近くにわたる台湾生活で蓄積された台北のちょっとしたおすすめポイントを記事にしたいと思います。
(毎日になるかどうかはわかりません、あしからず)

有名なところは「地球の歩き方」等に詳しく載っていると思いますので省略です。

知ったかぶって書いていて、実際には間違っていることもあるかもしれませんが
ご容赦を。

第一回は北投温泉です。

台湾の温泉はすべて(?)日本人の設計に基づいているといわれています。
北投は昔から台湾の温泉街として栄えてきたところです。
温泉博物館などもあり、日本人が携わってきたことがわかります。

北投をぶらぶらあるくと、屋外公共温泉が見えてきます。
台湾の温泉は「大衆風呂では裸にならず(水着着用)、個室風呂で初めて裸になる」という習慣があります。このためこの屋外の公共温泉は見た目がプールと化しています。

最近はこの北投ではSPAといった娯楽温泉施設が登場し、そちらの方にお客さんの流れが向いているようです。

私が奥さんと行ったのは「岩湯」というところで、個室風呂でした。
夫婦で恥ずかしがりながら入りました。

日本のように温泉に入って部屋食で夕食という落ち着いたのもではまったくありません。
食事もできますが、確か入り口付近の外にあったと思います。
食事もせず(帰りの士林夜市で食事しました)、そのままお風呂に入っただけで帰りました。

公共温泉の水着風呂と「岩湯」くらいしか行ったことはありませんが、「岩湯」はなかなかよかったと思います。
「台湾の温泉てこういうものなんだ」という体験ができるでしょう。
| TAIPEI 101 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
No.40 101バス


特集・TAIPEI 101 -5-

TAIPEI101来るためのシャトルバスなのかどうかはわかりませんが、
このようなバスが走っています。

新しい名所ができるたびにこのようなバスが誕生します。
以前は「京華城」や「微風広場」などのためのシャトルバスが誕生したはずです。

台北のバスは車体に広告が貼られて派手なイメージがありますが、これもまた
特別目をひきます。


2004年5月8日 台北時間 10:36 撮影
| TAIPEI 101 | 10:55 | comments(3) | trackbacks(0) |
No.39 ロゴ


特集・TAIPEI 101 -4-

建物内部に通じる入り口上に掲げられている『TAIPEI 101』のロゴ(?)です。
この付近はちょっとした待ち合わせ場所になっているようです。
入り口がいくつもあるので待ち合わせを間違わないようにしないといけませんね。

このあたりから上を見上げると昨日の様な写真になるのですが、カメラを構えている人たちの姿と上を見上げている人たちの姿が目に付きます。


2004年5月8日 台北時間 10:45 撮影

| TAIPEI 101 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
No.38 朝日を浴びて


特集・TAIPEI 101 -3-

さて、昨日に続きTAIPEI101のご近所さん紹介。

TAIPEI101の西側には週末若者で賑わう、NEW YORK&NEW YORK(若者向けデパート)、ワーナーヴィレッジや新光三越・信義店があります。台北市政府のちょうど後ろ側にあたるところです。

ワーナーヴィレッジは名前からも想像できる通り台北でも有数の映画館地帯です。
ワーナーヴィレッジは漢字で書くと『華納威秀』です。
発音は難しいです。
フアーナーウェイショウ…ワーナーヴィレッジと発音するのではなさそうです。

このあたりは新区といわれ、ここ数年ずっと発展を続けていて、常にどこかしらで工事が進められています。
去年から今年にかけてGUCCIなどのようなブランド店もみかけるようになりました。
TAIPEI101内にあるブランド店も含め、高級ブランドの激戦地帯になりつつあるのではないでしょうか?

2004年5月8日 台北時間 10:44 撮影
| TAIPEI 101 | 11:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
No.37 Taipei 101地下駐車場入り口


特集・TAIPEI 101 -2-

はじめてのコメントをもらったので気合が入ってます!
やっと力のこもった文章が書けそうです!!

もとい。
まったりといきましょう。

「駐車場」は中国語で「停車場」と書きます。

TAIPEI101付近の様子を紹介していきます。
ごく近いところにHYATT HOTELと世界貿易センターがあります。
両者はTAIPEI101が倒れたらほんとやばい、というくらいのところにあります。
「目と鼻」です。

HYATT HOTEL…

さすがに外国人観光客、ビジネスマンが多いです。
人気のナイトスポットのバーが入っていたりしています。

中に入って暑さしのぎがてら、ぶらぶらするといいと思います。
Tシャツ、短パン、ビーサンだとちょっと浮きますが。


世界貿易センター…
センターは中国語で「中心」と書きます。そのまんまって感じです。
ここは普段催事場と化してPC展、家具展、書籍展など、各種展示会が開かれています。
このためTAPEI101、HYATT HOTEL含め、このあたりは週末などは年中人が多く、にぎわっています。


2004年5月8日 台北時間 10:44 撮影
| TAIPEI 101 | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
No.36 Taipei 101直下


特集・TAIPEI 101 -1-

さて、今日から待ちに待ったTAIPEI101の特集を組みます。
色々な角度からTAIPEI101の写真を紹介していきます。

なぜTAIPEI 101の特集を組むか?


それは、このブログの検索キーワードが'TAIPEI 101'
で最も多くアクセスされているからです。
だから、何? なんですが。

しかし、特集を組んで毎日TAIPEI101の写真を紹介したら、
飽きられてしまうという懸念がありますが。
でも、続けて紹介していきます。

さて、Taipei101…
我が家はTAIPEI101から徒歩5分のところにあり、散歩がてら
行くことも簡単ですし、外に出ればどこからでも目にすることができます。
今や台北市の目じるしともなっており、遠く離れた地点からもはっきり
確認できます。


2004年5月8日 台北時間 10:40 撮影

| TAIPEI 101 | 13:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>